ハイエースバンロング

ハイエースバンロング

ハイエースバン200系標準ボデー スーパーGL用ベッドキット

(写真はH400、ウレタン45㎜厚、オプション付き)
※ 2018年1月~のモデル(5型)の注文をお受けしております


  • ベッド寸法 長さ1800mm×巾約1500mm 巾は室内巾いっぱいにお作りしました。ゆったり寝られます。
  • ベッド高さ ベッド下開口高さは350mm、400mm、450mmから選んでいただけます。
    ベッド下はたっぷりの収納。人と荷物が分かれるので気持ち良く寝られます。(オプションのスライドトレーは厚さ35mm必要です)
  • ベッド下開口部巾 1030mm 最大級の開口巾を実現しました(マット支持部材を除く)
  • マットウレタン厚は10㎜、20㎜、30㎜、45㎜、60㎜から選んでいただけます。
    30㎜以上は密度の違うウレタンを積層して柔らかさのなかにコシのある寝心地を実現しています。
  • リヤパネル 高級感のあるカリン木目、エンボス調のブラック、茶色から選んでいただけます。
  • 7分割マットによる様々なアレンジが可能です。室内に居ながらバックドアを開けなくてもマット下の荷物に簡単にアクセスできます。
  • メインマットは軽くて強い専用の中空合板を使用 理想の剛性バランスを実現。メインマット1枚あたりの重量はわずか約4.9kg(ウレタン45)にして破断強度は500キロ超、中央部100キロ荷重時でもしなりは約3㎜の高剛性を誇ります。
    メインマット1枚重量4.9kgは同程度の剛性の一般的な合板の半分以下の軽さ。使うほどに軽いマットの良さが分かります。
  • セカンドシートのリクライニングにも対応しています。

ハイエースバンロング① ベッド寸法 長さ1800mm×巾約1500mm 巾は室内巾いっぱいにお作りしました。すっきりと直線的な荷室はとても扱いやすいです。小物はタイヤハウス部分に収納できます。
ベッド下は十分な容量の荷物が入ります。人と荷物が分かれるので気持ち良く寝られます。

写真のベッド下開口高さは400mm。ウレタン厚さは45mm。
オプションのスライドトレーは厚さ35㎜必要です。


ハイエースバンロング② ベッドの高さはH35,H40、H45センチ(ベッド下空間高さからお選びいただけます)。

写真のマットのウレタン厚は45mm。密度の違うウレタンを積層し柔らかさのなかにコシのある寝心地を実現しました。
セカンドシートのリクライニングにも対応しています。
H35,H40では全段、H45では3段です。


ハイエースバンロング③ オプションのスライドトレー。
ベッド下の奥のものも簡単に取り出せます。
またテーブルとしても使えてとても便利です。
こちらも軽くするために専用の中空合板製です。

カーペット仕上げのタイプ(下地は耐水合板を使用)と防汚、耐水性を高めた長尺シートを貼った耐水タイプ(平成25年8月11日)よりお選びいただけます。

またスライドトレーは床下からの防音や断熱にも役立っています。


ハイエースバンロング④ マットは室内に居ながらバックドアを開けなくても様々なレイアウトが可能です。

写真はメインマットを床面に下した状態。

壁面が外部からの直接の視線を遮るのでまるで部屋にいるような感じになります。


ハイエースバンロング⑤ マットを取り外した状態。

7分割されているマットは必要なところを外してマット下に収納している荷物に簡単にアクセスできます。

メインマットは軽くて強い専用の中空合板なので扱いがとても楽です。
同程度の剛性の一般的な合板に比べマット1枚あたり約6キロ軽く、3枚構成ですのでクルマ1台分では約18キロ軽くなります


ハイエースバンロング⑥ メインマットはこのようにセカンドシート背面に立てて格納することができます。

この格納方法ですと45㎜や60㎜のような厚手のウレタンのマットも格納できます。

また、後方視界を全く妨げないので安全性にも適しています。


ハイエースバンロング⑦ サイドットの形状を車体後部までぴったり合わせています。小さな荷物(携帯電話など)が隙間から落ちてしまうことがありません。

スピーカー部の切欠きは音を出せるようにしながら同時に室内空気をダクトに導く機能があります。
この切欠きによりスピーカーの音がすっきりこもることなく出ます。
またマットを外すとき手を掛けやすくしています。


ハイエースバンロング⑧ 左右サイドマット下は小物入れとして使えます。
パネル構成のベッドキットですので小物などをここにすっきり収納できます。

また意外に容量も大きいので左右とも寝袋や10リットル級のタンクも入ります。
(写真はオプションのベース内面仕上げ)


ハイエースバンロング⑨ キットの取付けは工具の要らないノブボルトとしています。
(写真はオプションのベース内面仕上げ)
(最初だけは車体の荷物固定リングのネジを外すのに12㎜のスパナが必要です)

収納部ノブボルトは埋め込み式になっており出っ張らず収納性をアップさせています。


ハイエースバンロング⑩ 後部座席の足元に吹き出す温風の流れを調べ、妨げないようにしました。

スライドトレーはタイヤ交換時には①後方へひっぱり抜くか②左右の下側2本のビスを外すとストッパーが外れ前方に動きますのでリヤゲート付近にあるスペアタイヤ操作穴を露出させることができます。


ハイエースバンロング⑪ オプションのマット裏面仕上げ。
マットの裏面を美しく仕上げます。

仕上げ材は↓のベース裏面仕上げやリヤパネルのブラックと同様ですのでそちらの写真もご覧ください。


ハイエースバンロング⑫ オプションのベースキット裏面仕上げ用パネル。

ベースキットの内側を美しく仕上げます。


ハイエースバンロング⑬ カリン木目調のリヤパネル

ツヤあり仕上げで高級感があります。キットのワンポイントにいかがでしょう。

リヤパネルは他に、エンボスブラック色もお選びいただけます。


ハイエースバンロング⑭ メインマットの心材は一本一本手に取って機械をかけてまっすぐに削り、基準面を出します。


ハイエースバンロング⑮ 基準面を使い厚さを揃えます。加工精度は0.1㎜単位。

精度を守ることでマットに驚異的な剛性を与えます。


ハイエースバンロング⑯ マットの心材。両面から合板を高圧プレスで接着します。

必要なところに必要な太さの材料を配置して軽くて強い理想的な剛性バランスを実現しています。

材料は国産のスギとヒノキです。材料の性質の違いも利用しているので配置場所も決めています。

また無垢材ですので限界強度が強いです。
破壊試験ではマット1枚あたりの破断強度は500キロ超え、しなり剛性は中央部100キロ荷重で3mm程度です。

それでいて重量的には同等の強度を出す合板の40%の軽さです。使うほどに軽いマットの良さが分かります。(例、メインマット3枚構成の場合、一枚あたり5.9kgの差がありますので×3枚で17.7kgの差となります。)


ハイエースバンロング⑰ 工房で製作中の写真。

オプションのベースキット内面仕上げです。

マット支持部材やオプションのスライドトレー支持部材を取り付けるところはカーペット材をはがしています。そうして支持部材はベース板に直接固定します。手間はかかりますがこの方が強度が出るからです。


ハイエースバンロング⑱ リヤパネル下部の写真。

車両の形状に合わせた丁寧な加工をしています。

こうすることでベッドをできるだけ後部にもっていけるので1800mmの長さのベッドでありながらセカンドシートのリクライニングが十分とれるのです。

また車体にセットしたときの完成レベル(フィット感)が高いです。


ハイエースバンロングハイエースバンロング

ハイエースバンロングハイエースバンロング

ハイエースバンロング⑲ オプションのスライドトレー

こちらも軽くて強い専用の中空合板を作ります。

取手は出っ張らないように掘り込み加工をします。
金具を付ける場所はネジのしっかり効く材料にしています。

表面にはカーペットを貼って下地に耐水合板を使った従来のカーペットタイプに加え、防汚、耐水性を高める長尺シートを貼った耐水タイプ(平成25年8月11日より)もご用意しました。

カーペットタイプは軽く、騒音にも有利です。
耐水タイプは素材の関係でカーペットタイプよりやや重くなりますが防汚、耐水性に優れます。
どちらも走行時に荷物が滑りにくいものを採用しました。

また、トレー自体が床下からの防音、断熱の役目も果たします。

カーペットタイプは下地には耐水合板を使っていますので多少の水濡れにも対応できますが濡らしっ放しにはしないでください。光沢のある方は裏面です。


ハイエースバンロング⑳ オプションの格納式ハイトアジャスター

ベッド下空間高さ350㎜のタイプをベッド下空間450㎜にかさ上げします。
使わないときは本体内に格納できます。

写真右側が格納した状態、左側がかさ上げした状態。(写真にはオプションのベース裏面仕上げやスライドトレーのための部品も写っています。)


記事見本» 生地見本(カーペット)はこちら

※こちらのページもご参照ください↓
房主ブログ「新しいハイエースベッド出来ました」

ベッドキット価格表(税別)
生地種別 ウレタン

10ミリ厚

ウレタン

20ミリ厚

ウレタン

30ミリ厚

ウレタン

45㎜厚

ウレタン

60㎜厚

レザー 88,000 98,000 108,000 118,000 128,000
ハイグレード

レザー

98,000 108,000 118,000 128,000 138,000
モケット 98,000 108,000 118,000 128,000 138,000
オプション
マット裏面仕上げ 10,000
ベース裏面仕上げ ¥15,000(ハイトアジャスター付きはプラス¥10,000)
スライドトレー カーペットタイプ40,000のところ→特別価格35,000
耐水長尺シートタイプ45,000のところ→特別価格40,000
ハイトアジャスター
(H350のみ)
25,000
ワイドボデー プラス¥10,000
その他
送料 西濃運輸支店留めの場合(商品到着後1週間程度のお引き取りをお願いします・ご連絡のつかない場合返送となり返送料をご負担となる場合がございます) 東海・北陸・近畿 ¥4000 (3000)
関東・信越・中国・四国 ¥5000 (4000)
東北・九州 ¥6000 (5000)
北海道 ¥8000 (6000)
()はスライドトレー

※法人(事業所・会社など)いつも人がいて受け取れるところ 本体・スライドトレーとも各¥1500増し
個人宅配 本体・スライドトレーとも各¥3000増し

* 価格、仕様は予告なく変更する場合がありますので予めご了承ください。
* 商品には弊社の特許、実用新案、意匠登録が含まれているものがあります。

マット裏面仕上げ参考写真:マット裏面仕上げ

オプションのマット裏面を仕上げたものと仕上げをしないもの

ベース裏面仕上げ参考写真:ベース裏面仕上げ

オプションのベース裏面を仕上げたものと仕上げをしないもの(写真は再販70)

リヤパネルは以下の種類からのご選択となります

木目(カリンツヤ有)
木目(カリンツヤ有)
艶やかな木目パネルは高級感があり、車内のアクセントとしてもお勧めです。
ブラック(エンボス仕上)
ブラック(エンボス仕上)
車内と色を合わせればクルマの内装に自然に溶け込む仕上がりとなります。

※ 木目(カリンツヤ有)は鏡面仕上げの製造上の特性としてごく小さな凹がある場合があります。
※ 写真をクリックすると拡大表示します。

ご注文・お問い合せは下記のフォームからお願い致します

車種:ハイエースバンロング

ご注文に関しては追ってメールにてご注文内容・価格等の詳細をご確認させて頂きます。
ご確認後正式受注とさせて頂きますのでご了承ください。

お見積りには送料の関係がありますので配達先のご住所をお知らせください。

2日以内に確認メールが届かない場合は、注文メールが届いていない可能性がございます。
お手数ですが、お電話もしくはFAXにお問い合わせください。

今回のご案件
ご注文お問い合せその他

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

配達先 (必須)
事業所へ配達西濃運輸支店留め個人宅への配達
※ お問い合わせの場合にも入力をお願い致します

配達先ご住所
〒番号:
お名前:
ご住所:
お電話番号:

お客様のご住所(配達先とお客様のご住所が異なるときの連絡用です)
〒番号:
ご住所:
お電話番号:

西濃運輸支店留めの場合は支店名をご記入ください
ご希望支店名:西濃運輸支店

以下はご注文・お問い合わせの場合に必要な確認事項です

リヤパネルを選択してください
木目(カリンツヤ有)ブラック(エンボス仕上)

ベッド生地色を選択してください
ブルーグレーベージュブラックブラウン(ハイグレードレザー限定)

生地を選択してください
レザーハイグレードレザーモケット

ウレタンの厚さを選択してください
10ミリ20ミリ30ミリ45ミリ(ランクル200サードシート付仕様は除く)60ミリ(ハイエース・キャラバン限定)

200系ハイエースバンSGLの場合は標準ボデー、ワイドボデーを選択してください
標準ボデー(4ナンバー)ワイドボデー(1ナンバー)

200系ハイエースバンSGLの場合は初年度登録年式を選択してください
平成29年12月以前のモデル平成30年1月以降のモデル(5型)

200系ハイエースバンSGL平成26年1月以降のモデルの場合は選択してください
デユアルパワースライドドア有りのモデルデユアルパワースライドドア無しのモデル

200系ハイエースバンSGLの場合はベッド下の空間高さを選択してください
350ミリ400ミリ450ミリ

200系ハイエースバンSGLの場合はマット裏面仕上げを選択してください
マット裏面を仕上げるマット裏面を仕上げない

200系ハイエースバンSGLの場合はベース裏面仕上げを選択してください
ベース裏面を仕上げるベース裏面を仕上げない

200系ハイエースバンSGLの場合はスライドトレーを選択してください
カーペットタイプのスライドトレーを選択する耐水タイプのスライドトレーを選択するスライドトレーを選択しない

200系ハイエースバンSGLの場合はハイトアジャスターを選択してください
ハイトアジャスターはH350のキットをH450にかさ上げすることができます
(H350のみ:購入時のみ)

ハイトアジャスターを選択するハイトアジャスターを選択しない

メッセージがありましたらご記入ください

← □に☑を入れて送信ボタンを押してください

▽入力内容を再度ご確認の上送信ボタンをクリックしてください▽

2019年7月7日